名古屋で活動中のwolcのblogです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
昨日のこと
どうも、ギターの山下です。

完全に自分の話しになってしまうのですが、昨日僕が別でやっているインストバンドのライブがアップセットでありました。

このバンドは、wolc と違って僕がバンマス的役割担っていまして、いわゆるリーダーみたいな感じでした。

そんなの始めてで死ぬほど緊張した。とくにMC なんかまじで最悪だった。

けど、タイバンしてくれた人のなかに曲を褒めてくれたり、ライブ中知らない人がのってくれたりしてて正直メチャクチャ嬉しかった。

まわりはツアバン2つにEARNIE
FROGS。ダントツで僕らはカスだったけど。笑

マネージャーの中井さんのアドバイスが的確過ぎて感動した。色々とwolc でも考えて行かないといけない事もたくさんあった。

とにかく、ぼろぼろだったけど得たものは大きかった一日でした。

wolc の次のライブは3月9日にロックンロールです。

更なるパワーアップを期待していて下さい!

乱雑な文章失礼しました。

ヤマシタマサト

- comments(0) trackbacks(0)
続・あけましておめでとうございます。






あけましておめでとうございます。潮谷です。
遅い挨拶になりましたが皆様新年をどうお過ごしでしょうか?
お正月なんてとっくに過ぎ去っているのでこんな質問も正直アホっぽいですが。
以前のブログからかなり時間が経ってましたね。そんな所にギターの山ぴーの投稿。ありがたいありがたい。

山ぴーも書いてる通り、1/09にライブがありました。
ついこの間と思っていた前回のライブから5カ月程経ってますね。
こんなペースじゃあかん!もっとぶりぶり活動しなきゃです。
割と地道に新曲をこそっとライブでやってるんですが、いかんせんどんな感じで受け取ってもらえてるかよくわかりません。
そらそうですよね、こんなペースでやってりゃ全部が新曲に聴こえてしまいますもんね。
割かし自分の中で良いと思うメロディは定期的に降臨してきてくれるので曲をせこせこ作ってまいりたいです。


さて、初詣に1/1に行ってきたわけです。
おみくじの結果は【吉】でした。
正直な所、大吉を獲得した昨年は「どこが大吉な年やねん、ふざけんなよ」とつぶやいてしまうくらい全く良い事が起こった気がしません。むしろ深い傷跡を残していった年になりました。
しかし、単純な所でいえば大きな怪我や病気、健康体でいられる事自体が大吉の結果なのかもしれません。
今年は吉を取った訳ですが、別のどうも思わない事にして今年一年を楽しんでいきます。
まぁ結んでしまったのでどっちでもいいですけど。


後は今年の抱負を書いていきましょうか。

・wolcの活動アップ
・連絡をまめに返す
・酒に呑まれない
・何かに躓きそうになったら昔の衝動を思い出す


以上です。
一番最後のはなんかカッコつけようとして適当に書いてみました。
特に意味はありません、って言っておきます。


さあ、2012年始まります。
今年はwolcやりますよ。毎年言ってそうなセリフですが今年はやりますよ。まじで。



シオヤレイジ


- comments(0) trackbacks(0)
明けましておめでとうございます。
おひさしぶりです。ギターの山下です。

9日のライブを観てくれた方々、ありがとうございます。新年一発目のライブで楽しくやれて良かったです。

もちろん課題だらけですが、、

今年は、躍動の年にします!年内には新しい音源を作るつもりです。

余談ですが、先日東京事変が解散してしまいました。ギタリストの浮雲さんは僕の高校生の時からのヒーローで、ここ最近のニュースで一番衝撃的でした。

でも、あんなにも個性の強いメンバーが6年もやって来たのが素晴らしいんだと思います。

グダグダじゃなくて最後までストイックで全速力のバンドだったんだろうな。

wolc も今年は全速力で駆け抜けれたらと思います。

でわ、今年もwolc をよろしくお願いします!

ヤマシタマサト
- comments(0) trackbacks(0)
トイカメラを持ち出して見た事のない世界を映したかったんだ





風邪を引きました。
どうも、僕です、潮谷です。


バンド的な活動の報告が全くなくて悔しい日々を過ごしています。
ようやくまたスタジオに入れるようになりそうです。
悶々とした気持ちをぶつけていきたいです。
曲を通して伝えたい事がたくさんあるんです。



上の写真ですが、大須の夕暮れも落ちかけたぐらいにパシャりと撮った写真です。
色調等補正はガツガツかけてありますが。


僕は写真を撮るのが趣味のひとつであります。
カメラ自体にこだわりは正直ありません、写真が好きなのです。
その写真を生かす為により良いレンズやボディがあったりするわけなんですが。

というのも僕が初めて手に取ったカメラはHOLGAというトイカメラなんです。
ヴィレヴァンなんかに大量に置いてある、ソレです。


4,5年ぐらい前、僕は写真関係の仕事していた時期があるのですが、そこでカメラ日和という雑誌を通してトイカメラの存在を知り、記事になっていた写真に興味を抱きました。


写真はというのはもっとも色んなアートと密接のあるものだと個人的に思っているのです。
僕らが知っている有名なミュージシャンの姿などは写真から知っている。
少なくとも僕はそうして情報を得ていました。
動画というのも静止画を連続で再生しているわけです。
ファッションという文化でも写真とは密接な関係にあると思います。


wolcの音源になっているジャケットも全部写真から引っ張ってきました。
写真が出す雰囲気や作り手の想いっていうのはなんとなく感じ取れるじゃないかなって思います。
っていうか感じ取って欲しいけど。笑


その中でもトイカメラというのは独特の写りを平然とやってのけるんですよ。
これがまた凄いんです。写真に興味がないっていう人もこのカメラで写すと本当におもしろくなってしまうんです。
何気ない景色とかでも、+αの世界観がなぜか纏うんです。


それからの僕は暇になった時トイカメラを持ち出してちょこちょこ写しては写真へ、みたいな日々を送っていました。
僕が「トイカメラいいから使ってみなよー」と話を持ちかけると使ってくれる人がちらほら出てきて「やったぜ!」と謎の達成感みたいな事を感じる事もしばしば。


ある日、友達同士で写真のサークル的なものを作ろうという案が浮上しました。
活動というのはそれぞれの写真をwebへ投稿をして見せ合おうみたいな簡単なものです。(最近だとフォトログを筆頭にFUJIやSONYの独自フォトアップローダーや世界的な所でいうとフリッカーみたいなweb投稿みたいな感じですね)


写真っていうのは不思議なものでその撮った人の味というか癖っていうのがもろに出るんですよね。
作詞作曲みたいなもんでその人独特の何かがある。的な。

被写体の位置、距離、周りの風景、人、風。
全ての時間を止めて完成させる写真には、魂みたいな想いのこもったものが確実に入っています。

そんな皆の写真がコメント付きで


<旅行に行ってきましたー>
<夏の思い出撮りました>
<夜景・イルミネーションコーナー>

等々、色んな構図やおもしろい写真で埋まっていきます。
もちろん写真を見るのも好きなのですが、同時にその写真を見る事によってその撮影してる人が元気でやってるんだなっていうのが分かるのがまたいいんです。
最近君を見ないけど、そんな嬉しさが伝わるような写真を見ると安心するわー、みたいなね。



あれから月日が経って、そんな昔やっていた活動も廃部寸前になっています。
今でも会ったり姿を見かける人ももちろんいるけど、ぱったり見なくなった人も。
写真を撮る事を辞めてしまったのかな?と思うと少し悲しくなったり。



人間の視点とは違う、あなただけが見たファインダー越しの景色をカメラに収めて、そこから元気な姿が容易に想像できるのを、今でも僕は待っているんだけどな。



でも、元気でいるのならそれでいいです。
元気がなけりゃ、僕と一緒に飲みに行って話でもしよう。楽しくさせます。
僕は元気でやってるのを証明するために写真を撮りにいくよ。
随分マイペースな投稿だけどちゃんとアップするから、それをいつか見た友達が「あ、れーじ元気でやってんだ」って思わせたら僕の勝ちですからね。


という訳で、カメラを持ってない人はトイカメラ持ってみましょうか。
トイカメラのデジタルカメラ「トイデジ」というのも簡単に撮れるので是非。
写真のおもしろい世界を見つける事ができるかもしれないですよ。



とまぁ、バンドの活動が報告出来ないので趣味の話でした。
ではでは。


シオヤレイジ

- comments(0) trackbacks(0)
秋っす
ギターの山下です。


すっかり秋ですね。秋は一番好きな季節です。キンモクセイの香り、おいしい季節物(かぼちゃ、栗など)紅葉、数えだすとキリがないですね…。

話しは変わって、最近色々と忙しくて明日は久しぶりのオフになります。

わくわくしてます。ギターレッスンに、ギターの修理、からのサウンドベイ、喫茶店、ユニクロ、うーん…楽しみだ!

友人達はリンプのライブに行くらしく独りですが笑

楽しんできます、おやすみなさい!

ヤマシタマサト
- comments(0) trackbacks(0)
嘘をつく生き物


10月に入りました。
どうも、僕です、潮谷です。

もうすっかり秋ですね。
季節の変わり目は何かと身体に変化が起きると言われていますが、僕は乾燥により、唇がたらこになってしまう勢いで赤くヒリヒリしてしまいました。
急いでリップクリームを買いに行きました。


皆さん体調には気をつけて。



最近、今更ながらリリイシュシュのすべてをレンタルで借りて見ていたんですが、ものすごい映画でした。

2003年公開(だった気がする)で、その時の自分の年代と照らし合わすとジャストで同じぐらいなんですよね。
自分の学校生活は、この映画のような狂気が渦巻いてる世界ではなかったのでかなり違和感を覚えてしまいました。
しかし、この映画のような出来事もこの日本の中のどこかで存在しているんでしょう。

僕は味わった事のない世界です。

本音を殺し、嘘で塗り固められたような心ばかりが交わっています。


この映画の話。というわけではないのですが、人間っていうものは嘘をつくのが得意です。

それは悪意のある嘘もあれば、優しい嘘もあります。
騙す事によってどんな事になるかは、嘘をつく人によって変わります。


元気のある振りも、元気のない振りも。
疲れてる振りも、疲れてない振りも。
傷ついてない振りも、楽しんでる振りも。


人は嘘を付けるから本当の事は見えにくいです。
本当の気持ちというものを隠して伝えるということは誰にでもある事だと思います。

だけど、ちゃんとその人の事を見ていたら。ちゃんと見ようとしたらそこに確かにあって見えるんですよね。


これに限った事ではありませんが、「見えるのに見ようとしない」のはよくない事です。


明らかに無理をしていたり、しんどそうなのに笑顔を作ったり。
自分にとって、その存在が近ければ近い人ほどそういうちょっとしたシグナルや変化を見逃さないでいたいものです。


≪ 無理をしていては心配してしまうから、平気だよって嘘つく。≫


それも一つの良い選択だと思います。
相手に心配かけまいとする立派な優しい行為です。
だけど、周りの身近な存在の友達や大切な人っていうのを頼る選択も忘れてはいけないと思います。


だからこそ人には素敵なエピソードが散りばめてあるんだと、僕はそう考えるのです。


そして、そんな嘘をついて隠している本音をうまく見つけ出して。
騙されている振りをしながら支えていけるような、そんな存在になれたなら僕は本当の大人になれる気がします。



今月で僕はまた一つの歳を重ねます。


人として誇れる様な存在に僕もなりたいものです。


シオヤレイジ

- comments(1) trackbacks(0)
杏花村大感謝祭
 

けっこうな放置になってしまいましたね。


どうも、僕です。潮谷です。


つい最近wolcのスタジオを無事再開しつつ、ライブを決めていこうという感じの所まで体制を整えています。
色々考えていますので、しばしお待ちを!


話は変わり、新栄のライブハウス一帯で定番の打ち上げポイントとなっている杏花村という中華料理屋さんがあります。
そのお店では、料理作ったり接客をしてくれている李さん夫婦がいるんですが、今月いっぱいで杏花村を辞める事になってしまいました。


もう何年とこの杏花村という中華料理屋さんで数々のバンド、そして色んな人がライブがある度に利用していました。
僕もずっと利用をしていましたし、ものすごく迷惑もかけています。
色んな人が酔っぱらって暴れまわった歴史があります。


だけどそんな時でも李さん夫婦は絶えず笑顔を振り撒きなかった事にしてくれて(なかった事にはなってないですけど。笑)、もう優しさでいっぱいなんです。
たくさんの人のわがままを聞き入れながら、新栄一帯のライブハウスの打ち上げを支えてきてくれた李さんのお店、杏花村。


お店を辞めるという事を知ってから、連日連夜たくさんのバンドマンが杏花村に通いつめています。
これはただの打ち上げ場所で杏花村を使っていなかった事実です。
みんな李さんの事が好きで、だから杏花村愛に溢れていて。


なるべく僕もいける時は顔を出しています。
その時、李さんと握力勝負、腕相撲勝負を絶対挑んでます。
僕の目標は今月中に勝つ事です。

まだ一回も勝ててませんけど、最後には勝って笑って「どんなもんだ、また勝負しようぜ!」っていってやりたいんです。


そんな愛に包まれた杏花村。
最後にバンドマンで祝います。



『杏花村大感謝祭』


日時 9/29(木) 開場18:00 開演18:30
場所 クラブロックンロール
前売/当日ともに ¥1500(ドリンク代込)

出演 nothingman/アサダタクヤ(swimmy)/里帰り
        杉本恵祐(シャビーボーイズ)/Dinner Set/ワッペリン



たくさんの方が賛同しライブに参加します。
その後の杏花村で、打ち上げと称した弾き語りが開催されます。
詳しくはnothingmanの宮下さんのブログを参照してください。(nothingmanブログ

僕は都合が悪く参加できませんでしたが、ライブには行ってきます。
その後の杏花村にも参加します。


宮下さんと言葉がかぶりますが乾杯しましょう。
杏花村と李さんに。



※ひとつ気がかりなのが最近、李さんにエアガンで狙い撃ちされる事です。なぜか僕だけ異様に狙われます。僕も一回、エアガンで狙いたいと思います。


シオヤレイジ

- comments(0) trackbacks(0)
お腹が空きました。
お腹が減って寝れないので書きます。ギターの山下です。

最近、僕の大好きなレッチリに新しいアルバムが出ました。今作では、ギタリストが変わってまた違う作風になっていました。やっぱりこういう場合には否定する人達が現れます。

僕も否定する事、嫌いな音楽があるけど、やっぱり自分の好きな音楽が否定されるのってちょっと悲しい気持ちになるんだなぁーと思いました。

下手に発言するのってホントに良くない、賢い人はあんまり多くを語らないだろうな。僕はバカなのでよく失言しますが。笑

今回は自分にとってなかなかダイレクトな出来事だったので、これからは本当に気を付けて発言しなきゃなーと思ってます。

まぁこんな拙い文章になってしまいました。読んでくれてる人なんているのかな?笑


書いてたらお腹もっと空いてきました。

ねます。

ヤマシタマサト
- comments(0) trackbacks(0)
9月の風と鳴き声
 

どうも、僕です。潮谷です。


9月になりました。
先月の終わりぐらいから少しずつ秋の気配が漂ってきています。
ちょっとした風が吹いた瞬間や、夜中の鳴く虫の鳴き声を聞いて感じる事ができます。
明日台風が来るせいか今日は風がビュンビュン吹いておりました。涼しい。


8/30にセレンダインを見にアポロシアターへ行きました。
セレンダインのBaのウッチーと、Drのゆっきーがサポートでwolcをやってくれているんです。
この日はステージ外から見るのは久しぶりだったんですが、やっぱり長年やってるので息が合ったプレイしてました。
本人たちは「いやいやいやいや」と謙遜してましたけど。笑


アポロを見終わってからはハックフィンファクトリーで[THIS IS 怪談 ONE BY ONE vol.2]という怖い話大会を見に行きました。
途中からだったんですが、聞いて「うわぁ」と鳥肌立っちゃうぐらい怖い話が二つありました。
柴山さんの最後の話と、小瀬君のMさん話が怖かったです。けっこうマジで聞いてましたが怖かったです。
宮下さんの富士山の話も怖かったんですが、オチがアレでしたからね・・。
せっかく話がうまいんだから、フィクションでもいいからそっから捻って激怖いアレンジにしてくれたら良かったのに。笑
というかファクトリーに流れてるBGMが怖いんですよ。
あれをセレクトした人はすごいです。稲川淳二みたいでした。



と、まぁこんなような感じです。

こうやって音楽以外にも参加できるのはおもしろいですよね。
柴山さんに話し手としてどう?と誘ってくれたんですが、僕は話を順序立てて話すのが苦手な上におもしろ可笑しく(この場合怖いですが)緩急付ける事が無理でしたので、丁寧に断りました。
話がうまくできる人になりたいもんです。



今月はwolcのライブがないので暇な時間がバチバチあってライブを見に行きたいと思ってるから、良かったら僕にライブ告知のメールやツイッターにメッセージくださいな。


今年は残りがあと約4ヶ月。
なるべく前進して年を越したいです。


シオヤレイジ
- comments(0) trackbacks(0)
はじめまして
はじめまして、この度新しくギターを弾かせて貰うことになった山下です。

レージくんも前回のブログでも言ってたのですが、8月28日のライブは、課題や目標が見えて、とてもwolc にとって良いライブになったと思っています。まぁライブ映像見てへこんだのは言うまでもないですが笑
おかげでモチベーションがかなり高い状態です。やはり目標のある練習は濃度が違います!

次のライブはまだ決まっていませんが、次やる時は必ずレベルアップしています!よろしくお願いします!

ヤマシタマサト
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>